前橋のリフォーム業者が伝える屋根工事でチェックすべきポイント

2020/03/12 ブログ
ロゴ

屋根が傷んでくると、見た目も悪くなりますし耐久性も心配ですよね。前橋に住んでいて、そろそろ屋根工事を依頼しようと考えている方もいるのではないでしょうか。今回は屋根工事を検討している方に向けて、工事を依頼する時に知っておきたい知識やチェックすべきポイントなどを詳しく解説していきます。

※本記事で言及する費用・金額については、あくまで一般的な相場や目安となりますのでご依頼の際は御見積をお願いいたします。

屋根工事をするのに適した季節がある!

 

屋根の塗装が剥がれてしまった時に、屋根工事をしようと検討している方もいるでしょう。業者さんに依頼すれば、当然いつでも工事を引き受けてくれますが、実は塗装するのに適した季節があるのを知っているでしょうか。塗料は気温や湿度によって、乾燥の仕方が変わります。そのため、綺麗に仕上げるためにはなるべく適した季節に工事をしたほうがよいのです。塗料は気温が5度以下、湿度が80%程度の環境だと乾燥しにくくなると言われています。特に注意したいのが、霜や露が多い時期の屋根工事です。霜や露によって屋根の表面に水滴がついてしまうと、塗装ができなくなります。そのため、霜や露が多い季節に塗装するのはなるべく避けたほうがよいです。これを考慮すると、春先が屋根の塗装をするのに適した季節と言えるでしょう。

 

ただし、他の季節に屋根の塗装をしてはいけないわけではありません。信頼できる業者に依頼すれば、気温が低かったり湿度が高かったりする場合も、適切な対処をして綺麗な仕上がりになるようにしてくれます。しかし、屋根工事の経験が浅い業者や、ずさんな工事をする業者に依頼してしまうと、思った通りの仕上がりにならないことがあるので注意してください。業者の中には、天候や気温を気にせず塗装を行うところもあります。屋根の塗装をする時に利用する足場をレンタルしている業者も多く、工事を延期すると費用がかさんでしまうためです。費用を抑えるために、無理に工事を早く終わらせようとするような業者は避け、信頼できる業者に依頼するようにしましょう。

しっかり事前準備をしてから工事を依頼しよう!

 

適切なタイミングで屋根工事ができるように、事前にしっかり準備しておくことが大切です。まず事前準備のために必要になる基礎知識が、屋根の耐久年数についてです。耐久年数を知っておけば、いつ頃工事が必要になるのか予測がつくので、準備がしやすくなります。まず屋根材の寿命に関してですが、素材によって耐用年数は変わってきます。ストレート屋根なら20年前後、アスファルトシングルなら25年前後、トタン屋根は15年前後が寿命と言われています。耐用年数を過ぎた屋根は耐久性が落ちてしまう可能性があるので、なるべくなら耐用年数を過ぎる前にメンテナンスしておいたほうがよいでしょう。

 

屋根の塗料にも耐用年数があります。ストレート屋根は8年前後、アスファルトシングルは15年前後、トタン屋根は8年前後が耐用年数です。塗料は見た目を綺麗にするだけでなく、屋根材を雨などから守る役割もあるため、塗料が剥がれてしまうと屋根材の耐久性も落ちてしまいます。普段から屋根の塗装をチェックして、色が落ちてきていると感じたら、業者に依頼して塗り替えてもらうとよいでしょう。

 

いざ屋根工事が必要になった時に備えて、事前に良さそうな業者さんを探しておくことも大切な準備の1つです。業者選びの基準は色々ありますが、多くの人が気になるのが費用面に関してでしょう。業者によって屋根工事の料金は変わるので、適切な料金になっているか判断するためにも、だいたいの相場を知っておくことが大切です。修理内容によって相場は変わりますので事前に御見積をしておくとよいでしょう。

 

(ストレート屋根の差し替えや瓦の差し替えは5万円程度、雨漏り修理は20万円前後、塗装の塗替えは20万円前後となっています。ただし、屋根工事は建坪や塗料の種類、屋根材の種類によって料金が大きく変わるので、あくまで目安として考えておきましょう。)

屋根工事を依頼する業者を選ぶ時のチェックポイント!

 

前橋にも色々な屋根工事を行っている業者があるので、どの業者に依頼するか迷ってしまう方もいるでしょう。業者を選ぶ時は、必ず複数の業者で見積りを取ることが大切です。複数の業者の見積りを比較することで、どの業者が安く工事してくれるか見極めやすくなります。ただし、闇雲にたくさんの業者に依頼するのはよくありません。ネットの口コミや知り合いの評判などを参考に、ある程度業者を絞っておくとよいです。

 

信頼できる業者の見極め方ですが、まず注意したいのが飛び込みの業者です。急に家を訪れてきて「屋根の状態を無料で点検します」、「屋根の状態が悪いのですぐ工事をしたほうがよい」などと言ってくる業者には注意してください。こういった飛び込みの業者に不安を煽られて、工事を依頼したら高額な費用を請求されたというケースもあるので、悪徳業者には引っかからないようにしてください。他にも工事内容の細かい説明をしてくれない、料金設定が明確になっていない、工事を急がせるような業者には気をつけたほうがよいです。こういったポイントをチェックして、安心して工事を任せられる業者を見極めましょう。

屋根工事は信頼できる業者に依頼しよう!

 

屋根工事をする時、とにかく安く済ませようとして料金だけ見て業者を決めてしまう人がいます。しかし、大切なのは信頼できる業者に依頼することです。料金だけでなく、これまでの実績や利用者の評判、スタッフの対応などもチェックして信頼できる業者に工事を依頼しましょう。